手作りパン大好き!Home > 2011年10月02日

2011年10月02日

パン屋さん開業準備 (5)店舗のレイアウト


物件が決まれば次は厨房機器の配置や売り場のレイアウトを決めます。
ここで私のような素人だと困るのが厨房設備のレイアウト。

数軒のパン屋さんで働いてきたので、オーブン前の必要な広さとか、どの機械のそばにどの機械があれば便利かとか、そういった作業動線は分かるんですが、1日中フル回転してるオーブンの熱を逃がすための排気のこととか、排気しながら全体を冷やす空調のことなんて、素人にはまるでわかりません。。。

資金に余裕があるなら、開業コンサルタントに店舗設計を依頼する方法もあります。
「パン屋 開業」などのキーワードで検索するといろんなコンサルタント会社やフランチャイズが沢山見つかりますが、どの会社のホームページを見ても開業資金は2000万とかそれ以上の額が必要とか書いています。

うーん。どうもコスト感覚が合いません。それになんとなく怪しい。。。

店舗設計料はお店の広さによりますが、10坪程度の広さなら坪当たり5万円くらいでしょうか。
ローコスト志向の私には店舗設計にお金を出す余裕はないので、オーブンメーカーさんに店舗設計を依頼することにしました。

オーブンメーカーさんの多くは店舗設計などの開業支援を無料でしてくれます。
その会社の新品オーブンを買うことが条件ですが、お願いすれば契約前の検討段階でも配置レイアウトを提案してくれます。
武蔵のメーカー、ベーカーズプロダクションさんは何度も配置レイアウトを提案してくれました。嬉しかったなぁ。

コンサルタント会社だと、外観や照明などのトータルコーディネートや販促支援までしてくれるでしょうから、もっと素敵な店舗になるとは思いますが、オーブンメーカーさんにそこまでは望めません。
でもオーブンメーカーさんの開業支援だって実績豊富なのでとっても頼もしい味方なんです。
中にはコトブキさんのようにコンサルタント並みのサービスをしてくれるオーブンメーカーもあったりします。

ということで、オーブンメーカーさんに店舗設計をお願いして、施工(工事)は懇意にしている建設会社さん(貸店舗のオーナーさん)にお願いすることにしました。

担当していただいている方々は皆さんとっても良心的な方で、私の少ない予算で何とか実現しようとしてくださっています。
この人達と出会えてなかったら開業は難しかったんじゃないかな、と思うと日々感謝感謝です。






手作りパン大好き!Home > 2011年10月02日

Recent Comments
Search Inside
Feeds
Archives

Return to page top